人気ブログランキング |

タグ:カマボコ板アート ( 12 ) タグの人気記事

d0101846_7245427.jpg

この前ちいさくてかわいいお店に連れてってもらった時のことを絵にしました。
青系の色って写真に撮るのむつかしいですね。どうしても本物と同じ色が出ず。

さて、今朝は当地でも汲み置きの水にうす氷が張っておりました。
っで、来週にはクリスマスはもう終っていると知りびっくり。

一昨日出かけた時の反省だが、ふだん家でだらだらしてるものだから、出かけるとなると用意に手間取る。かくなるうえは、常日頃から「お出掛けセット」というものをつくっておいて、靴下、ハンカチ、着るもの一式を決めて用意しておくと、いざ出陣というときがばっと出かけられますね。
一昨日など、靴下の色が右はネイビーで左はグレーだったのであります。。。

コンパクトデジカメで撮ると‥
d0101846_6554068.jpg

ロベール・クートラスという人がいて、
ちょうどカマボコ板くらいの大きさのボール紙などに油絵の具で毎晩絵を描いて、
それが6000枚だか残されてるという。
なかなかに、そそられる絵なのだ。


突然、下世話な話に移りますが、
婚約されておめでたい英国のウィリアム王子、なぜにダイアナ妃の婚約指輪を使い回しするのでしょうか。どう考えても悲劇の結婚生活を送られた、どう考えても暗いイメージに繫がる指輪。
国民性の違い、それとも私の個人的偏見、ふむ。ようわかりません。
d0101846_7415243.jpg

ちょい久しぶりのカマボコ板に描いたもの。
カマボコは好きな食べ物である。
今日は岡山産の牡蠣を注文してあるから牡蠣フライだな。
売ってる店にもよるのかもしれないが最近岡山産でないと食べたくない、香りが濃厚。
カマボコは、わさび漬けをつけて食べるのが好き。
‥っと、なんじゃらほいの食べ物話でした。
d0101846_7274297.jpg

なにやら肌寒い朝であります。今年は結局、金魚はいまだ産卵せず。
薄着してお腹を冷やすは注意な日々であります。

久しぶりの「カマボコ板アート」は郷里のお祭りを見に行ったときのスナップ写真より。
d0101846_6372918.jpg

ちょっとわかりにくいですが、カマボコ板に猫を抱く少女の絵など描いてみました。
昨日よりまた腰の具合が悪くなり、歩行(やや)困難。これから先だんだんこういうふうに壊れていくんだろうな。
今朝も曇天、さむさむであります。おかしいなぁ、いつになったら暖かくなるの?もう三月も末です。

I hardly ever exercise.
d0101846_6342327.jpg

さて、髪は短く切り落とし、すっきりはしたものの引き続き目線はウツムキ気味である。

カマボコ板に描いたこの絵は、ゴールデンウィークにちょうど実ごろとなったサクランボを収穫しているの図である。 広大な野原の中のように見えるが技術的欠陥。犬小屋など置いてみるも、イマイチ家庭内には見えない。が、まぁいいか。
d0101846_818114.jpg

さて、休日の朝でございます。みなさまはいかがお過ごしであるのであろうか。
せめて人並みに朝寝くらいはと‥
二度寝したけど、今日は夢を見た記憶はない。

なんだか、ヘンな絵になってしまった絵。


この下のタグ、「カマボコ板アート」をクリックしていただくと、今までのカマボコ板アートがでてきます。
d0101846_7225573.jpg

春の雪、なんてタイトルにしたが、あれ?地面に雪があるように見えるけど、屋根には雪は無い。
うっすらと雪が降って、お日様の熱で屋根の雪は融けてしまった、ということにしておこう。
これはぢつは大きく見えるかもしれませんが、このくらいのカマボコ板に描いた絵です。
ドイツの郊外、バスの中から写した写真が元になっています。
d0101846_8334038.jpg


元になった写真は裏ブログの里山ガーデンにあります。


※    ※
今朝は久しぶりに夢などみたのでそのお話でも。。
5時に目は覚めたけど、暗いし、寒いし起きても意味ないので、うとうとまた寝てしまった。
こういう時夢をみやすいものだ。

夢の中でも自分は寝ていて、電話がなって起こされる。時間はもう11時半だ。 
電話の相手は、なぜか、遠く離れた日本海側の都市のレストランからで、今日予約されていたのにどうしたのですか、おみえにならないのですか、という電話だった。
あっ、しまった。今日だったのだ、友人Aと旅に出て、そのレストランに行くはずだった。
今更どうしようもないのだが、そこは夢、「スイマセン、友人と相談させてください、後で連絡入れます」などと、おろおろと電話を切る。

携帯で友人Aに電話をしようとするが
なぜか、そこは道端。 なぜか、糸やら布やらが散らかっていて、携帯電話があっというまに
その散らかった物のなかにまぎれてしまって見つからない。 ああ、早く電話をしなきゃいけないのにと焦るが、どんどん物が散らかっていく。 周りにも暇そうなひとが、ぶらぶら座りこんで邪魔だ。 何故か、○泉孝太郎も座っている。

あせりまくったが、しばらくして、ああ、これって夢なんだと、夢の中で気がつく。なぁんだ、捜すことなんかないやと、ほっとする。


こんな夢なんですけど、夢分析だと、どういうふうに分析されるのだろう。
遅刻とか、探し物とかの夢、多いなぁ・・・・やばいかなぁ
d0101846_10443823.jpg

水辺で育ったから、いつも水平線が頭の中にある。