人気ブログランキング |

タグ:住まう ( 10 ) タグの人気記事

2月4日 日曜 晴れ 旧暦 12月19日
d0101846_06402713.jpeg


2月1日に図書館帰りにセリアに寄って、冷蔵庫の収納に使う容器を買い足し、そして昨日、ゴム紐を買いにまた行って、ゴム紐以外に20点も買ってしまうなり。

何を買ったか知りたいよね。でもそれはちょっと置いといてと、
最近の冷蔵庫の中の写真を。

d0101846_06475992.jpeg
こんなふうになっとります。上から二段目に並んでいる丸いケース、収納用品いろいろあるのだけど、私はこれが使いよい。
フタが簡単にあくし、軽いこと、そして大きさが手のひらに収まる大きさで、これ以上大きくなると片手では持てないが、ギリギリ持てる。

中に何が入っているかというと、
鰹節、煮干し、昆布がそれぞれに。
それと、リンゴの食べかけを入れるのに重宝。(これが前までいつも冷蔵庫にそのまま転がってたのが苦痛だった。)
あと、コーヒー豆も入れている。

上から二段目左端が、まだ未改善。
パン粉と小麦粉をどうしようかはこれからである。

その奥にもゴチャゴチャがあるが、これは食品ではないものだ。これを入れる入れ物を探してこよう。そして普段は使わないので最上段のデッドスペースに入れておこう。

一番上は高さをうんと低く調整したのだが、ここには味噌、乾麺類、刻みネギ、の場所を作ってあるが、現在カラッぽである。
カラでも容器はその場所に置いておくことに。

下段の中段にジャムなどの朝ごはんセットを入れた容器を作った。
これができたことで、左側の扉のポケットが有効利用できるようになった。

下段は基本、空けておくことにして、その都度、おかずの余ったものなどを鍋ごと入れる。

こうして写真に撮って見てみると、これから先の改善点がよくわかってくる。


d0101846_07042811.jpeg
左側の扉のポケット。
主に調味料関係。上にはビール。
横の壁に黒板を吊り下げて、買い物メモ。
何が切れてるかとか、収納の用品で何が今度買うものなのか、探すものなのか、をメモしておいて、それを売ってる店もチェックしておく。

d0101846_07074739.jpeg
こちらは右の扉ポケット。
一番上にセリアのこの筒型容器を入れている。
ちょうどビールの大きさと同じくらいなので扱いやすい。
出汁の余ったのとか入れたいし、片栗粉もここでいいかな。
まだ2〜3本入る余裕。
これ持ち手が付いてて使いよい。フタの開け閉めもよし。
形はこれだけでなく高さは様々ある。持ち手を取ればスタッキング、積み重ねも出来る。

d0101846_07120283.jpeg

右扉下段。マヨネーズとケチャップ立ても買いましたん。
まっすぐ立ってるだけで気持ちがスッキリ。


こんなふうで冷蔵庫の上の段はだんだん整ってきて、とても楽になりました。
今まで冷蔵庫の中に何が何処にあるのかよくわからなくて、ほんとにストレスでした。


それでですね、今度は野菜室ですね。
これもね、どう使っていいのか今まで無知だったんですねー。

ここも区切ればいいのですよ。
取り敢えず、一番上の写真のジュートのカゴね、これ買ってきました。これもセリアね。
中はビニールコーティングしてあります。

野菜室に付いてる引き出しみたいなのもただ並べてあるだけで、何があるのかよくわからず、食品を無駄にしてしまうのでありました。

ここを、どうしたらいいかこれから考えてみましょう。



1月の食費合計は 39700ガバス。 もうちょい抑えたかったのですが、ほぼよろしいでしょう。


1月15日 月曜 晴れなのか曇りなのか 旧暦 11月29日

d0101846_06450926.jpeg
さて、ミスって、書いたものが消えてしまった不運な朝であります。

昨日は、また行くのかよのルーチンワーク化した買い出しドライブ。
一旦決めたルーチンからは容易なことでは抜けられない彼の方。
しかし、行った甲斐あって、普段見たこともない山がそこにそびえていたことを見ることが出来たのであります。
遥か遠くの長野のお山もよく見えました。

d0101846_06453625.jpeg
先日のニトリでの買い物です。

ティシュケース、これね、ちと失敗だったかも、、いえ、いいんですけど、予定してる置き場にはちと大きすぎな感じが。

その横マイクロファイバーの台拭き。ちと試してみるべ。安かったし。

小さいのは冷蔵庫なんかに付けるフック。

その下のシートは、何に使うものか知りませんが、ペダル付きの生ゴミ入れるゴミ箱がペダルを踏むたびに動いてしまうのでこれを敷いたら動きにくくなるのでないかと思い買いました。安価。

ドライバーのいいのがないのでついで買い。

白い四角いのはインボックスのフタなのですが、これ、今日捨てようと思っている木のお盆の代わりにちょうどいいんじゃないか、というので買いました。
これもトレーを買うよりうんと安価で、尚且つデザインもしゃれている。

というようなことであります。




買い出しは、芽キャベツゲット。くらいかな。
魚はマナガツオ。煮魚にする。
関西では普通に売られているのに、ここでは滅多にお目にかかれない。
煮魚といえばマナガツオなのにな。
カツオといっても形はエンゼルフィッシュみたいな形よ。






1月12日 金曜 晴れ 旧暦 11月26日
d0101846_07494565.jpeg
布団の中がポカポカに暖かかったので、噂の寒気も大したことないよね、と思ったが、外はガチガチに凍っていた。
金魚池初凍結。


昨日はこの戸棚と冷蔵庫を少し動かした。
冷蔵庫と壁との間が微妙に空いていて、どうせ空けるなら、クイックルワイパーがすっと入るくらい空けたい、そうすれば掃除もできるし、掃除用具の収納場所としても使える。
(というような事をやっていたユーチューバーさんがいたので)

それで、問題はどうやって動かすか。
おっさんは五十肩をすべての言い訳にで(そうでなくてもなのだが)全く期待出来ず。

こういう時はどうするか。
心静かにして、かみさんに力を貸してもらうのさ。

かみさんいうても宗教団体のかみさんちゃいます。
宇宙の中心のエネルギー体のかみさんです。

そうすると、なんの力もなく、ススっと動くのです。
ほらピラミッドの石をどうやって積み上げたか、というのがよく話題になりますが、
何かコツがあるんでしょうね。
重力を感じないツボみたいなのが。

って、大げさな事言ってますが、冷蔵庫なんて動きますよ。
戸棚もついでに窓に接近してたもんで結露で裏面の様子がおかしいので、人一人入れるくらい空けておきました。

隙間の埃も取れて気持ちよくなりましたよ。



d0101846_09172497.jpeg
戸棚の後ろの人ひとり通れるくらいの隙間。

かくれんぼするのにちょうどいい感じ。



1月11日 木曜 晴れ 旧暦 11月25日
d0101846_06410982.jpeg
華々しくよが明けた。
起きたあと部屋の華麗臭を消すためにも窓を開けるのだが、今朝は遠くの電車の音が聞こえた気がする。
本当は車の音だったり、風の音かもしれないが、電車の音と思ってみる方が素敵だ。

いつもは静かなのに、冷蔵庫の唸りのような音が聞こえた。



昨日は寒かったが風がなかったのでセリアに行った。

正月の間何をしてヒマを潰してたかというと、youtubeで100均のものや無印のもの、ニトリのものを使って、いかに美しく収納するか、というのを見続けた。

すっかりその世界に取り憑かれてしまったおバカなタワシ、いや ワタシ。

それで、どどぉ〜んと買ってきました30点。


d0101846_06510047.jpeg
無計画に行ったわけではごわせん。
ちゃーんと購入計画図など書いてこれ握りしめて行ったんです。

d0101846_06524442.jpeg
そんでですね、
こういったようなものを買ったわけです。
ここに写っているのは12点? あと18点はなんやねん、ということになりますが、
なんだか疲れてしまってですね、また要らんもんこううてしもうた、そんな気もいたしますが、まぁビニール袋なんかの消耗品も多いのでそれは割愛。

この他にも何点かこれはよかった、というものもありますから、ぼちぼちご紹介。

それで、これらを使って流し台周りをちょっと改善したりしました。
いい写真撮れたんですが、写真に撮って初めて分かる諸々の汚れで、いくらなんでもお見苦しいので、まずは、その辺りのDIYから始めようかなって。

家なかを綺麗にするにはお客を呼ぶことだ、という格言がありますが、
もうひとつ、
家なかをきれいに保つには写真を撮ることだ、というのもアリかなと。

実際、目も弱ってるのね、写真に撮って初めてこんなに汚れてるってのがワカリマス。
今日の写真も何ヶ所かお絵かきソフトで誤魔化してますけどね。。
見えないというより見て見ぬ振りってのもありそう。

購入計画書と買ったもの照らし合わせると、買いたかったものが買えてないですね〜




1月10日 水曜 晴れ 旧暦 11月24日
d0101846_20535994.jpeg
北側の家の壁に朝日が反射して 北の窓から朱い光が差し込んでくる。
そうそう、この時期の光。

今日は じゃっかん睡眠が乱れた。いつもより起きるのが遅かった。



d0101846_20540941.jpeg

図書館で借りた、この本がよかった。

「猫ヲ読ム」というタイトルで、ハガキくらいの大きさの小さな本。
文筆家・漫画家が綴る、ネコセトラ というふうにまとめてある。
去年の末に出たばかりの本かな。

d0101846_20542522.jpeg

1ページめくるたびにこういう絵と共に二、三行の猫に関する文が紹介されてて、
電車の中やカフェで読むと、つい、ムハハ、だとか、ククククク、とかググっ、とかいうのどで笑う声が出てしまいそうなので注意がいるかも。

猫好きの人にはとても楽しめる本であります。

絵がいいよね。猫のことが大好きな人が描いたことがわかる絵。



:この本からの拾い言葉 (小池真理子)

猫のいる家というのは不思議なことに特有の気配があるものだ。


(その解説として)

家の中のどこかで猫がぐっすりと眠りこけているというだけで
家全体が暖かく、豊かに息づいて感じられる。




1月7日 日曜 晴れ 旧暦 11月21日
d0101846_07010410.jpeg
ぁ、今日って七草粥の日。

今朝もオレンジと水色に東の空は染まってよが明けた。

瞬きする間に色が変わる。

地球は回っているのだろうか。

音もなく揺らぎもせず超高速で回ってるって、なによ、凄すぎる。



遊ぶ前に、そうであった、そうであった、会計仕事をやってしまわないといけない。
おかしい、ついこの前やってた。
いつものことながら、もう一年経った。
なんとかお金が回って目出度いと感謝。
机の上で書類の分類。

1日1時間くらいしか出来ないな。
今年こそ毎月会計仕事をしよう。(なんなのよ、それ)
これだって、システムを作ってしまえば、ちゃんと出来るはず。南無。喝っ!



d0101846_07014377.jpeg
え〜、駅前商業施設や、大手スーパーの野菜の値段にびっくりこいたのですが、産直では、まだ、これだけ買って1000ガバスちょっとでした。
ネギの束3つ、大根、小松菜、今時なのに新玉ねぎ、玉子。
どれも超新鮮。

昨日上等肉1キロ買ったし、野菜これだけあれば、一週間くらいいけるんじゃないの。
あと少し買い足すくらいかな。
冷凍庫にもまだ備蓄があるし。
昨日の買い物が4千ガバス。
1週間5、6千で収まりそうよ。

今年白菜とほうれん草ダメだね。
鍋もの打撃だね。


1月4日 木曜 晴れ 旧暦 11月18日

d0101846_07002343.jpeg

うれしいな、ゴミの日だ。ゴミ袋4個...かな、溜まってる。
捨ててスッキリ、お◯じ快調な気分。

で、昨日は初買いです。
なんちゃらカードのポイントが溜まって商品券をゲットしたもので、前から検討していた電気湯沸かし器を買った。

この場所が、洗いカゴを小さくしたお陰でスペースが出来たこと。
すぐ側にコンセントが一個あったこと。
ミルクパンの劣化激しくなってきたこと。
ミルクパンで湯を沸かしてると、持ち手に引っかかって今に事故りそうなこと。

以上を考慮して、これを買った。
湯沸かし魔法瓶にしようかどうか迷ったが、沸かしたてのお湯の方がいいので、今回はこれにした。
もう少し老人になったら、湯沸かし魔法瓶にした方がいいかもね。
劣化したミルクパンは第2金曜日のゴミに。
ミルクパンさん、ありがとう。ご苦労様でした。

ケトルの前とカゴの中に入ってる四角いものは、衝動買いしたミニまな板。
普通の大きさの木のまな板を使っているが、洗うのが大変。
ちょっと何か切るときは、まな板の上にこれを置いて切れば、これだけ洗えば済むじゃないかという魂胆。
3枚セットになっていて切るものに寄って区別できる。
ほんとに便利かどうかちょっと使ってみるね。


d0101846_07005161.jpeg
昭和な台所です。システムキッチンは、新しい方の家で懲りましたから、非常に安価なセットを入れました。ダメになったらたらすぐ取り替えられます。

今年はこの窓辺りを少しDIYしてみようかなと思ってますよ。

33ちゃんは水道が大好きです。


12月28日 木曜 晴れ 旧暦 11月11日
d0101846_06315312.jpeg

よ〜あけのこーひーぃ ふーたりでのもうと♪
と思っても、同居人は窓の外が夜明けて赤く染まっている事にも気がつかないのでありました。

えー、今朝は今年最後の生ゴミデーなので、昨日のうちに冷蔵庫の掃除をしました。

youtubeに整理整頓ものたくさんあるんですよ。
そのうちのviviana ISM が気に入りました。(下にリンク貼っておきますね)
色々な人が上げてるんですけどね、やたら容器を揃えるとか、移し替えるとか、
それはワタクシニハできましぇんな雰囲気。

ごちゃごちゃ収納の方法考えるより、冷蔵庫の中身を少なくしようという方針で行くことにしましたよ。
下手すると収納するための道具がゴミっぽくなりますからね。
この方の家事のやり方衝撃的。
ほんと安置所みたいな冷蔵庫だわぁ。
ランチョンマットの収納方真似しよう。


だいたいね、私たちの世代って、生まれた時は冷蔵庫なかったんですよ。
で、だれも冷蔵庫の整理収納方など考えずに、ただただ、詰め込むだけだったんですけど、最近やっと、洋服にしても、管理法を皆が考えるようになって進化してきましたね。どういうシステムで整理整頓して生活してくのか誰も教えてくれなかったのですよね。60年で人の生活ころっと変わっちゃったですからね。

今回もいつのまにか、瓶やタッパーに入った保存食系のもの、穂紫蘇の塩漬けだとか、、そういった類のものね、
かなりの瓶を廃棄しました。というかさっぱり全部捨てました。

食生活をシンプルにするには冷蔵庫もシンプルにして、何が入っているか一目瞭然というふうにして、収納率70%をキープしよう。

なんでも最高が7割でいい、というのが昔からの持論。
ものを詰め込みすぎない。
頭も7割にしておく。

親が生きてた頃、引き出しの中から箱の中から、もう詰め込み具合が120%でしたわ。
頭の中も、ぎっしり詰まってて他人の意見とか取り入れる余裕もなし。

苦しかったです。。

風通しがいい、が一番ですね。






d0101846_06321870.jpeg
ゴマを探す日々でしたが、これでゴマも直ぐに見つかるかしら。こういうのどう仕舞えばいいのかな。揃いの容器に移し替えなさいとは言わないでね。

とりあえずこれでいいや。余計なものは買わないでこういうものの種類を増やさないようにしよう。

あと片栗粉を入れる容器と、小麦粉も容器入れした方がいいかな。
そうそう、リンゴが丸ごと入る容器も欲しいな。

うちのカブトムシおじさんが食べるリンゴがいつもハンちょろけで転がってるのよ。


冷蔵庫の棚全部外して洗ったけど、引き出しになってるとこなんか組みなおすのに取説見ないかんかったわ。 もうちょっと簡便にできないものかねぇ。






12月27日 水曜 小雪 旧暦 11月10日
d0101846_06060836.jpeg
正月朔日が満月のようだ。なんと。

当地は夜の間に小雪が舞ったらしく、外が時間の割に明るい。うっすら薄化粧。

乾物屋さんで正月用の買い物をする。
どれもみなうつくしい。

お店に行った時、この年末の掻き入れどきだというのに、客が誰もいないで、大丈夫なのかと愕然としたが、そのうちにあれよあれよと客が立て込み、レジをする時点ではもう並ばねばならないようになっていた。

ちょっと自慢話をすると、
私が入った店は、後から後から客が入ってくる。
これはかなりな確率でそうなのであって、私には何かが、、、ついてる、、、
そう思わざるを得ないのだ。

逆バージョンもあるよ。
私が行かなくなった店は寂れる。
うふ、こわいね^^

d0101846_06063964.jpeg
帰りにまたセリアに寄った。

今の若いお嬢ちゃん達って、百sや無印なんかの収納用品でじつに上手に家の中をシステムアップしてる。
私も見習いたい。

最近コツを覚えたんだけど、モノの居場所をきっちり決めておく、それだけのことで散らからないのだ。
買う時に、これは何処を居場所にしようか、という事をまず先に考える。

この乾物を入れたケースは、食器戸棚の下の空きが80パーセントあるので、そちらに。下なので取り出しに屈まねばならないので、変えるかもしれないが、取り敢えずここに。

卵の横に並んでいるのは、やっと見つけられた卵の穴あけ機。
ゆで卵を作るときに、これで予め底に付いてる針で穴を開けておくと、ゆで卵の皮がつるりと剥けるのだ。
これは食器棚の真ん中の左の奥が居場所。

下右の刻みネギ収納ケースも面白いなぁと思って買ってみた。
中に水切りのザルも付いている。
薬味ネギってよく使うし、いちいちネギ袋から長いの出して刻むのも手間だしね。
このくらいの量2日くらいで使い切っちゃうしね。

戸棚の中とか押入れの中の不用品を捨てたら非常に気分がいい。
いつのまにか蓄積するものだね。

d0101846_06315384.jpeg
早々とお餅もついた。
33ちゃんびっくりの図。


12月12日 火曜 晴れ 旧暦10月25日
d0101846_06585222.jpeg

家の中にこんなのが転がってると、ここの主婦はアル中なのか、と思われるかもしれないが、これはアイロンに水を入れる時に使っている。

この模様、デザイン、際どいセンスであるが、昔ダサいと思ったものが今違う見え方をしてくる。なんだかやけに微妙にモダンではないか。

昨日は朝から作りかけだったヒートテックのシャツを完成させて、
そう、ヒートテックの生地が売っていたのよ。それも極暖ふうのね。
今度パッチも作ろうと思って。

その後、ペンキ塗りをした。下塗りしたくらいで雨が降って来たので引き上げる。


d0101846_06591000.jpeg
写真はパナホームのホームページからお借りしました。


うちの家は昭和40年代に建ったナショナル住宅の初期のものでありまして、ざっとこの写真のような家。
これよりは小さい。プールもないよ。もちろん。小池はある。

それで何処のペンキ塗りをしたかというと、雨戸の戸袋ね。
それと、屋根の飾りについてる横板、これをケバ板というのだけど、これの一部、モジャモジャの木に隠れて以前塗り残した場所を塗る。

うちの亭主は、こういうことに全く無能。
あんたおかしいとおもわん?四捨五入すれば70のオバさんがケバ板にペンキを塗るって。と言ってやった。だって五十肩なんだもん、とか言うが、都合のいい言い訳であるよ。

それで、この写真にも写ってる二階のベランダの柵ね、これが私好きなのよ。
で、この工事の時、新しいサッシのベランダを勧められたんだけど、どーもいやだったのよ。
できれば残したいと思ってたら、息子さんがベランダ作ってくれると言うので、この柵は温存してあるの。

それで、この二階ベランダには後付けした波板トタンの屋根があったのだけども、それがいやでねぇ。
便利だよ、屋根があると。いや、不便だよ屋根がないと。
だけども、鬱陶しいのよ、その素材感とか姿が。
空も見えにくくなるしね。
だから、これは取っ払ってしまったのだ。

で、かれこれ50年近く建ってる家なんだけど、この前ドライブに行った時偶然、このタイプの家ばっかり7軒ほど並んで建ってる住宅街があって、
車を降りて繁々と見物させてもらった。

皆それぞれに改築をされて使っておられたのでたいへん参考になった。
この家、鉄骨が入ってるので頑丈なのよ。
屋根だけはスレート葺なので今回修繕ということになった。


さて、今日はペンキ塗りの続きをしよう。