人気ブログランキング |

タグ:定点観察 ( 14 ) タグの人気記事

7月30日 月曜 晴れ 旧暦 6月18日
d0101846_05164471.jpeg
今朝は寝ているうちに腕が冷えたようだ。長袖着なくっちゃ。

庭に出て裸足で地面の上に立ってみたら、草はしっとりと朝露に濡れている。
夜のうちに通り雨でもあったのかというくらい濡れている。

思いがけなく丸い月も空にあった。

すごく寝ている。寝ることでもってる感じ。9時台に寝て4時起床よ。
それで昼寝も2時間くらい。

夕飯のメニューをメモっておかないと、直ぐに忘れる。
モヤシなんかの傷みやすいもの、賞味期限の迫ってるものなどから優先して食べていかないといけない。
もうほんとに直ぐに忘れるので、メモに書いた。これでおげーよ。

d0101846_05273029.jpeg


テーブルの上の小皿の中に得体の知れない乾物があり、なんだろ、これ、捨てていいものなのかどうか、と1日悩んだ。
こんなの記憶にない。
ハタと気がついたが、昨夜刻んだ青紫蘇の葉がたった一晩で乾燥していたのだ。

ふー、案外乾燥がすごいのだ。除湿もかけてるし、気温もこのとおりだもんで。
目も乾くよ。





d0101846_05315710.jpeg
天気が良かったので買い出しドライブに行った。
夏の空がきれい。雲がきれい。
川の水は上流のあたりに雨が降ってないので干上がり気味であった。

産直の梨が出ていた。初もの。写真はあとで。



d0101846_05452257.jpeg
梨の樹が並んでる梨畑の横の小屋で売っている地元産の梨。
小粒なんだけど、今年の甘みは上々。



7月2日 月曜 曇り 旧暦 5月19日


あら、月が変わってカレンダーじゃないのか、あらら。
↑ここにもわざわざ毎日何月何日なんて記しているが、こうでもしないと今が何月で何日で、何曜日か、なんてこと忘れてしまいそうなのだ。

果たしてこのようなこと毎日意識して過ごさねばならぬのか、と言えば、それは社会生活上 今は必要なだけで、そんなものは勝手に決められた区切りなのであって、もっと大雑把でいいのだよ、と思っている。

年や歳、時間を数えるなんて無駄なことなんだよと、最近では思っている。

d0101846_06533499.jpeg
しゃて、昨日は久しぶりで川の側に買い出しドライブに行く。
川は雨の影響で茶色い濁流が流れていた。
最近は湖より川がいい。流れはいつも同じようでいて毎日違っている。
行く川の流れは…的。

買い出しは大した収穫はなしで、園芸部で多肉植物二種と、バジルの苗を買ってみた。

帰りにニトリに寄った。
↑この写真左上に丼があるが、これが重くて嫌で買い換えたいと思っていた。
ニトリに、目指す植木鉢型のサラダボールのような形のを前に見つけてあって、あれを麺類、煮物入れの器、サラダボール、などに使おうと思ったのだ。

っが、なんと、売り場が変化していて置いてある商品も変わっている。
目指す植木鉢型の器もない。

しまったね、見た時に直ぐに買うべきだったねと、悔しい。


それで買う予定のなかった細長い、秋刀魚を乗せられそうなお皿があったので、また無くなると悔しいので買っておいた。

d0101846_07093658.jpeg
この左のね。
帰ってよく見てみたらコレールというブランド名なのね、このお皿。

丸いのはよくパンを乗せたりした写真を出してるが、これが軽くて使いよく、一番使用頻度が高いお皿だ。
ゲスト用にこれも買い足しておいた。


歯が疼いた時から、食器の重いのはもうゴメンだ、ということになり、普段使いの食器の大半を軽いものに入れ替えた。

普段使う食器はこの場所に収まるまで、と決めて時々季節ごとに入れ替えている。


d0101846_07164726.jpeg
メイドインUSAなんて、近頃珍しいじゃない。
これはガラスをなんちゃらして作られてあるらしい。
昔のパイレックスだとかの耐熱食器の流れかな。


植木鉢型のボールはアラビアにもあるが、重さの表示がされてないので、もうちょっと検討してみよう。
そのうちまたニトリに出るかもしれないし。
それが、ここのコレールのものだったかどうかはよく分からない。




d0101846_07200903.jpeg

3月26日 月曜 晴れ 旧暦 2月10日
d0101846_06255866.jpeg
桜が思いがけず咲いていた買い出しドライブであった。
寒い寒いと言っていた今年の冬だったが、桜の咲くのは去年よりも早いみたい。

カーテンは半分だけ出来た。
早速かけてみた。
レースのカーテンは好みでないので、小学校の教室に掛かっているような生成りのカーテンにしたかったのだが、適度な厚みのある布がなかったので、たまたま目に付いた、このチェックのにした。

掛けてみると、生成りよりこの真っ白な方が明るい。
格子柄のカーテンにチェックの組み合わせがいいのか悪いのか、よくわかんないが、満足満足。

タック取りの計算をしてちゃんとやったつもりが一箇所間違えてる。
いい加減な気持ちでやるといい加減なものが出来る。
後半分はちゃんとやろう。

算数が大嫌いだったが、カーテンのタックの計算は、やっとあの嫌な算数が役に立ったと思う瞬間である。
他に日常生活で数学なんか使うことあるかえ?


花は中国野菜の紅菜苔(コウサイタイ)赤い茎が綺麗。
野菜として売られていたが、花が咲き過ぎなので、花として愛でることにする。

d0101846_22005108.jpeg
桜の写真はまた後日として、川縁の木の芽が吹いて、水の色との対比が綺麗でありました。
つい2週間前はまだ枯れ木だったのにね。
来週には小山の樹々も芽を吹くだろう。
今年も緑色の八重桜を見に行こう。
桜咲いても、八重桜の咲く頃まではまだまだ寒いね。
とても薄着でお花見というわけにはいかない。


河原でヨモギを摘んだので、今日は草餅を作るつもり。


d0101846_06545782.jpeg

3月12日 月曜 晴れ 旧暦 1月25日
d0101846_07101178.jpeg
二度寝して変な夢を見てしまった今朝です。

天気は引き続き良好。

今朝はまだ外に出ていないが、きのうは、冷え込んで薄ーく氷が張っていた



昨日は買い出しドライブ。
魚屋では肝付きのカワハギの刺身。うーん、カワハギの肝、最高!

春になるとやたら葉っぱの類が食べたくなる。
サラダ用の野菜を買った。
春の野菜は順調に行ってもらいたい。

それとやはりこの季節は柑橘類がどっと出てくる。
最近種類が多いので名前が覚えられない。
これは、、自信はないが「はるか」だったか?
皮に苦味がなくピールにするといいよ、ということなので買ってみた。
実の味は酸味がなく、さっぱりした甘さ。


d0101846_07211551.jpeg

いつもの河原に降りてみた。
水かさが増し、轟々と流れていた。
何の鳥か知らねど、泳いでいた。

d0101846_07240366.jpeg

川っていつも同じではない。
見る度に色も違えば流れも変わる。

d0101846_07270646.jpeg
河原にアケビの蕾が出ていた。






1月8日 月曜 曇り
d0101846_06254722.jpeg
またツレが買い出しドライブに行くと言う。
ええっ、もうええんちゃう?昨日も野菜買ってきたやん。
福引券の抽選がある、と言う。当たるかも知れんから行かねばならんと言う。
人参だって無かったやん、と言う。

ということで、渋々出掛ける。

冬の川はこんな色。
天気が良かったので遠くの雪を被った山々もよく見えた。
d0101846_06315125.jpeg
新年なので前から気になっていた川のそばにある展望台に登ってみた。

白い立派な山は伊吹山である。
お山の向こうは近江の国。手前の山は鈴鹿山系ということになるのかな。

反対の方角には御嶽が見える位置なのだが、ここからは手前の山が邪魔して見えない。

d0101846_06352600.jpeg
こっちの方角はにゃごや方面。ぺたっと真っ平らな土地が広がる。

d0101846_06350836.jpeg
福引場に行くのに道を間違えて犬山城のそばまで行って川を渡る。
お山の隙間から御嶽山が見えた。写真が小さくて見にくいが橋の右手の小山の上に犬山城。
ここは建て替えてない昔ながらの造りのお城。

d0101846_06394413.jpeg
結局また野菜を買ってしまって、1週間5千ガバスで収まるというのは無理になった。

今回の自慢はヤーコンとアピオス。

d0101846_06445507.jpeg
上がヤーコンの皮を剥いたもの。スライスしてポン酢を掛けて食べる。
芋なんだけども梨のような食感でほのかに甘い。
これにはオリゴ糖がたくさん含まれているそうで健康食品みたいね。

下の球根みたいなのがアピオス。
これも畑の鰻と言われるほど栄養価が高いんだって。これは塩茹でしてみた。
ムカゴのような栗のような薩摩芋のような、そんな味。



そして、七草粥の日なので、今晩はお粥、魚屋さんは今日は寄らないよ、って言ってるのに、車はスーッと魚屋に入って行く。
ちょっと、魚屋は寄らないって今言ったでしょうがっ、とまた怒れてくる。

ちっ、一旦駐車場に入ったら、店の人にも見られてて、そのまま出て行くわけにもいかんやろう。
もう正月にさんざん食べたから、魚はもういいって言うのに。ブツブツ。

入ったからには何か買わなきゃで、またマグロを買うと言う。

それで結局、山芋も買っていたので、夕飯は山掛け丼とおでん。ひじきの炊いたん、なんていう、ちっともお腹の休息にならない献立でした。

ずるずる長い記事でした。南無。

なんか、朝から眠いなと思ったら低気圧でしょうか。朝日がないですね。

ぁ、福引は見事にハズレでした。
まだ今日も祝日だったんですね。長いなぁ。正月休み。





12月2日 土曜 晴れ 旧暦10月15日
d0101846_05465930.jpeg
今朝、午前5時は煌めく星空でありました。
本日快晴の予感。

昨日は平日だけども買い出しドライブに行き、買い出し先近くの小山に登り、紅葉を愛でる。

近頃、平地での紅葉の見頃は12月第1週と覚えておこう。



d0101846_05482829.jpeg
春には緑色の八重桜なんか咲いてた道が、今は紅葉。

d0101846_05500072.jpeg
山全体が落葉樹で覆われているので、冬は枝だけとなる。

d0101846_05494715.jpeg
展望台からの眺め。
おや、ピラミッド型の山がある。川が流れていて、ベンチの方角に犬山城。

d0101846_05491922.jpeg
これは別の場所だが、とある水たまり。
鴨の群れがいた。

d0101846_06243586.jpeg
d0101846_06254690.jpeg
この日食べた奇想天外なモーニング。
お好み焼きに焼きそば、それにお寿司まで付いて、茶碗蒸し、サラダ、ゼリーとてんこ盛り。
奥は普通のモーニングで小倉トーストといなり寿司が付いている。この普通タイプが400円で、奇想天外お好み焼き付きのが480円。

まぁ二度目はないかな、、お好み焼き冷たかったもん。

d0101846_06304361.jpeg
川は穏やかに流れておりました。



7月10日 月曜 晴れ 旧暦 閏 5月17日
d0101846_06242857.jpg
夏も直ぐに過ぎ去って今に秋が来るに違いない。っが、蒸して息苦しい。

聞くところによる うちうじん物語では、むかしむかし、この星は気圧が今の二倍あったのだとか。
気圧が二倍だとやけに元気に暮らせるらしい。
300キロ走ってもへっちゃらなんだとさ。

そして天空は氷の層でベールが張られていて直射日光差し込まずで、いいないいなと、その頃のこの星に想いを馳せるのであった。

巨大な樹の切り株が山になって残っているとしたら、その根っこはどうなっている、それは地下通路になっている。おお、すばらしい。すごい整合性がある。
そうだったのだよ、

なぁんてことを夢想する夏の日々なのでした。

うちうじん物語を語る老人のいうことにゃ、地下トンネルは観音掘りという形になっているという。
これが一番重力やら水はけやらに強い形なのだそうだ。
あのお位牌がいれてある箱の屋根の形だと理解しているが⋯
神社の屋根なんかにもある形。

ううむ、根っこというのをよーく観察したことはないが、まん丸ではないような気がする。
ちょっとひしゃげた楕円のような、そういう気がするので、これも、根っこが化石化したとしたら、納得。

IT企業の本拠地がシリコンバレーに集中してるってのも、さらりとシリコンの秘密を暴露してる感じで、そーいうことだったのかと、分かるように仕掛けてあるのかと。

鉱物3種で魂と霊魂を作るそうです。(うちうじん物語によるとです)
鉱物、、そうか、、
それで掘り尽くしたのか、それ狙いだったのか、とかとか。
なんとなく人工知能っていうことね、という連想がわく。

真夏の夜の夢は続く ってとこですかね。なむ。


d0101846_09050873.png
定点観察。
川の流れは日々変化すると知る。
この日の手前の流れは淀んでいた。淀んで池のようになっていた。
中央部の木の茂みの下からの流れが堰き止められている。


d0101846_09102156.png

4月24日 月曜 晴れ 旧暦 3月28日

d0101846_06324378.jpg
d0101846_06343701.jpg
川は水かさを増して流れていた。
晴れすぎて、色相がおめでた過ぎる。
川の水は山から流れてくるという。雪解け水が流れてくるという。
どうしてこんなに絶えることなく流れていくのだろう。
いつもの場所で、しばらく川の流れる音を聴いた。
景色は宝だ。
よい景色、それがいちばん必要。


d0101846_06470140.png

今日の子猫ちゃん。名前はまだない。

クロリがこの子を咥えて台所に連れてくる理由がわかり始めた。
縁側で遊んでいるのだが、そこにメダカの水槽が置いてある。
好奇心旺盛なチビちゃんが、水槽の中にはまりかけるので、安全な台所に連れてくるのだ、ということらしい。
亭主がそれを目撃したそうな。





3月27日 月曜 曇り 旧暦 2月30日
d0101846_05582198.jpg
川の側の魚屋で釣ったのは アブラボウズ の切り身であった。
ググるとすごい顔が出てくる !
煮魚にするのが一番ということでやってみましたら、たいへんおいしゅうございました。
毎週、珍しい魚が食べられて至福。
そういえば、今まで決まった種類の魚しか食べたことがなかった。

昨日は天気がぐずついていたので川原で弁当はやめたが、この側に屋根付きの公共施設があり、テーブルと椅子まで用意しておいてくださる親切な自治体。
そこで、買ってきたサンドイッチや巻き寿司などを食べました。
今度からお弁当を手作りしよう。(余裕のある時だけ)
そして川原でお茶を沸かして飲むんだ。

川の中に流れ着いて育った樹からは新芽が出ていた。
早咲きの桜も少しは咲いていたし、来週あたりからごろっと風景も違ってくるだろう。
川というのは毎回表情も違うし、流れの様子も微妙に違うようなのだが、気のせいなのだろうか。


3月21日 火曜 雨 旧暦 2月24日
d0101846_06241541.png
今朝は雨。
しっとり降ってるので、雨が上がれば土筆が出るね。
まだ冬の気配も残ってる庭も一気に動き出すだろう。

一昨日買い出しに行った帰りに川原でヨモギを摘んだ。
まだ枯れ野原だけど、下の方に芽吹いている。

川原もこの雨で一気に緑になるかもしれない。
そして、もう桜だって咲き始めてもいい頃だ。

摘んできたヨモギを枯れ草が紛れ込まないようにきれいに掃除をして、草餅を作った。
上新粉を使う作り方じゃなしに、餅米の中に練り込むやり方にした。
パン焼き器の餅つき機能を使うとお手軽にお餅がつける。
一晩水に浸けておく必要がないからね。
餅米4合にヨモギがボールにいっぱいでこのくらいの色になった。
案外ヨモギがいるものだ。
パック詰になった餡子を使って餡入りのを8個、他はお餅にした。これは焼いて醤油と海苔で食べることにする。
丸め方がいかにも適当である。。