人気ブログランキング |
d0101846_731014.jpg

ログキャビンというやり方で四角いのを作る。  裏にベロア地をつける。(暖かい
それをバランスをみて繋げる。
で、襟巻きにする。

きっちりしたことが苦手なので、パッチワークはほとんどこのログキャビンを使う。
好き勝手に大きさも決められるし、曲がっていても面白い。
d0101846_7131758.jpg

口が布で隠れていますが、へのへのもへじの顔の人形です。
三角の部分が小物入れになっています。
セーターは、アフタヌーンティー・・・あれ?そんな名前だったかな、雑貨屋のバーゲンで購入。

※    ※
ところで、皆さん、近頃、熟年女性の間でブライスが人気があるのは、どういう現象だと思われます? このブログの輪の中でも日に日に汚染(?は広がっていきます。
ご存じない方のために説明しますと、頭がグレープフルーツ大で、それに不釣合いに小さい手足のついた、アメリカ生まれのお人形です。1972年に発売されたときは人気がなく一年で製造中止、2000年にジーナガランの写真集で人気に火がついた、とあります。
しかし・・・ほんまにどういうことでしょうね、40、50のオクサマ方(あ、ryoさんは
歳知りません)が、道歩く時も、このお人形連れて歩いているという現象は・・?
夜な夜な、着せ替え人形して遊んではる思うと、笑えるような、?のような、どういうことなの、この現象!!  (以上、自分のことは棚の上)
そうマニアックでもない人がはまってるゆうのが、時代を感じさせるんだけど。。
d0101846_8123992.jpg

白地に刺繍とアップリケで、さっぱりと仕上げたポーチ。
周りの薄いベージュ色は、紅茶で染めたスイカの形のポーチです。
曲線部分にファスナーがつけてあります。 そう、真面目に作ったポーチです。
楕円形の型紙を半分に折って作る形です。
d0101846_7301.jpg

今朝は雨が上がって、冷たい空気が流れてきました。 一気に寒いくらいです。風邪をひかないようにしなければ。
これは、ひよどりじょうご といって、この花の後に朱色の小さな実がなります。一度鈴なりに
実がついたことがあり、青い空に透かして見える透明な実がすこぶるきれいだったのですが
その後なかなか思うように育ってくれません。他の強い蔓に負けてしまうようです。
写真がnonbirimayさんとこにありました。
d0101846_6183282.jpg

布を裂いたものを、縫い縮めて、矢車草の花のようなかたちをつくりました。
リボンと合わせて、ちょっと、マルニ風の首飾り。
d0101846_10584253.jpg

このこの顔はアサリで出来ているのです。
そういえば昔、あさりちゃんというマンガがありましたね。

裏から見るとこういうふう。

d0101846_1105522.jpg
d0101846_11262744.jpg

きのう登場したウサギさんが、わかり辛かったのでもう一度登場。
ついでに、もう一匹お仲間を作ってみました。(これは、いつもデットストックものばっかりの登場ですが、ほやほやの作りたて^^ボンドもまだ乾いていません。

昨日のウサギの股間の怪しいものは、アクセサリーのパーツの欠けらで、こんなのをつけてみたら、おもしろいかな、なんていうイタズラです。

このひとたち、どっちも可愛くありませんね。 ・・・・・

製造過程
d0101846_8422963.jpg

刺繍は刺繍糸で、刺繍用の布で・・・という考え方が好かない。
世の中そういう決まりごとに妙にとらわれる方が多いようだ。

刺繍をするとき、自分的に一番肝心なことは、台になる布である。
手間ひまかけて刺すのだから、これが気に入らないことには刺す甲斐が無い。
ところが、これがなかなかいい布にめぐり合えない。

糸も、線に味をだしたいと思うのでこだわる。この図案を普通の刺繍糸で刺しても
この感じにはならないと思う。これはミシン糸で刺している。
ステッチはバックステッチ・・というのかな。
d0101846_11213716.jpg

テレビのリモコンが入っている。これは役に立っている。リモコンどこ?といつも捜すからだ。
見つかりやすいよう色が派手につくってある。  底に缶のふたが入れてあるので安定もよい。
d0101846_9583497.jpg

4月15日の記事でお洋服を着ていなかったこたちに、着せてみました。といっても、
ちいさいこは、アンティークレースのドイリーを巻きつけただけなんですが・・・
(切るのが勿体なくて・・)召使の方は、しばらく麻のパンツルックにしておきます。
そのうちドレスに替えるかも。

d0101846_959124.jpg