8月27日 月曜 晴れ 旧暦 7月17日
d0101846_06153410.jpeg
d0101846_06154697.jpeg
月曜日ですね。おはようございます。

なんだかどっと疲れている残暑な週末でした。
夏の疲れがね、出てる時に、また出戻り酷暑。
体温越えになると、息が苦しくてね、胸が圧迫されるようになって、外には出られませんわ。

在庫調べをしてみましたよ。
あんまり溜め込まない方がいいですね。
次々新しいの買うと、先に買ったのが潜り込んでしまいますね。
そうなると、どんどん新鮮味もなくなるし。

やっぱり、交通費や送料掛かっても、その都度必要なものを買いに行く方が家の中スッキリするよね。反省。
溜め込むとあきません。

あと一週間で9月かな。ヨタヨタ。






8月16日 木曜 晴れ 旧暦 7月6日
d0101846_05571169.jpeg
早朝ブログ糸巻きです。

ありがたいことに、気温も下がり、夜には虫の声も聞かれるようになりました。
耳をすますとコオロギとか、キリギリス系、それとよくわからない低い声が聞こえてきました。

八月に入ってもう半分が過ぎた、というのもびっくりな速さ。(早く過ぎ去ってほしい八月だけど)

お盆なので灯りを灯してみました、それらしく。

昨日は大塚屋さんでバーゲンしてるってんで、久し振りに行ってきました。
風呂上がりにガバっと着られる服が不足していたので、
前に作ったアジアものの生地がまたあったらいいなと目論んで行ったんですが、ありませんでした。



↑これなんですけどね。この生地良かったんですよ。
あまりに派手で外には着ていけませんでしたけどね。



2年ほど前に作ったのだと思えばなんと4年も前だったんですね〜、これも驚きです。
パンツの方はよく履くのですっかり色が褪せてしまいました。

生地に適度の厚みがあって良かったのです。
インド綿でも唐草模様でよく売られているのは、生地が弱いですね。色の褪せ方も早い。


これなんですけどね、2年着て、色は褪せるは、生地は弱ってくるは、もうダメよ、というふうで、これの代わりになるものを作ろうと思ってね。

形はこれが脱ぎ着が楽チン。
エリのVあきをもう少し詰めます。

インド綿は弱いけど、柄とか色が好きなので良く使う。

d0101846_06164725.jpeg

d0101846_06252725.jpeg
同じ色合いのを二種類買いました。
どちらかをパンツにしてもいいなと思ってます。
上下組み合わせもいいな。
(どんだけアジアやねん)






7月20日 金曜 曇り 旧暦 6月8日

d0101846_06201009.jpeg
昨日は割と涼しく過ごせました、って37度くらいでしたけど…
今日もうんと涼しそう。36度らしい。もうやけっぱち感漂ってます。

ちなみに昨日はゆで卵は出来るかの実験もしてみましたが、(温泉卵くらい出来るんじゃないかと思ったわけです)出来ませんでした。

暑苦しい画像のお詫びに氷室(画像ストック)から出してきた氷写真を。

d0101846_06501467.jpeg
昨日は綿麻の生地が150センチほど残ったので四隅を縫っておきました。
色々に使えます。
この生地は吸取り紙みたいに水を吸うので、バスタオルがわりもいいんじゃないかと。
お昼寝のタオルケットがわりにも使えます。

d0101846_17010400.jpeg

こーんな感じですね。
ローマ風に巻きつけたままドレスっぽくもなりますね。
芸妓さんが夏汗をかかないように脇の下を締めるという方法をとるのだと聞いたことがありますが、ほんと、脇下を締め上げるとなんだかスッキリしますよ。

花柄のは、昔買ったスカートなんですが履かないですねー。
ダブルガーゼのいい生地だったので、これも長四角状にして四隅を縫っておきました。
何かと使えそうですよ。肩掛けとか。ひざ掛けとか。

d0101846_06500388.jpeg
楊柳(ようりゅう)をもう一度買いました。
今度はアマゾン。色は白です。
こっちの方がシャキシャキしてます。これは気持ちいい。

どう料理するか未定ですが、何しろこのようにド暑い地域なので色々と工夫しないとね。





6月19日 火曜 曇り 旧暦 5月6日

昨日、大阪での地震、時間が経つにつれて被害の状況も明らかになりつつあり、お見舞い申し上げます。
ブロック塀はもうやめてほしい、そう思いました。かわいそうです。



d0101846_04585469.jpeg
d0101846_04582050.jpeg

ひょんな事から麻布をポチしてしまいました。 (綿麻でした)
ザラっとした見た目と、お値段が可愛らしかったので6メーター買ってみました。
インテリア用って書いてあったので、実際手に取ってみるまで服にも使えるかどうかわかんないけど、インテリア用としても使い道はあるし、買ってみました。

思ったより薄い布で陽にかざすと手のひらが透けるくらいです。
重いかなと、それも懸念してたんですが軽いです。
薄いのでパンツはちと難しいけど、手触りもいいし、いいの買えたなと満足。
シーツにしてもいい感じ。
さて、どう料理しよう。




あ、料理といえば、昨日トウモロコシがもう一本あったのでまたトウモロコシご飯にしたのですが、炊きたてにですね、バターをひとかけら乗せまして、とろけてきたところにお醤油をちょっと垂らして食べましたら、もう、もう、絶品でございまして、2杯も食べて、おなかもたれました。
おおバターの魔力よ〜



d0101846_04592506.jpeg

この前の服、エプロンにしてみました。
後ろで切り開き、ウエスト切り替えの所で半分に折って、紐をつけただけ。
ピラピラしてかわいいエプロンになりました。
ウエストの所にギャザーを寄せた形のは、なんだか相撲取りのまわしみたいでテンション下がりますが、これなら大丈夫。

最近、ぶかっとした服が多いので料理する時はエプロンはやはり必須なのです。

ここの壁も修繕するので、このポスターも見納め。
ずいぶん長く貼っていたので捨てます。

d0101846_05000155.jpeg

引き出しの中から洗顔用の真綿、というのが出てきたんです。
前に買っていたのです。その時は真綿で洗顔せずともツルツルだったんですね、さして必要なかったので仕舞い込んでました。
それで、使ってみたら、これがいいのですよ。ひと皮むけた感じになります。
ゴシゴシこすっちゃダメよ。

それで、真綿っていいよね、と思い出して、そうそういつか真綿の肌掛け布団買いたいな、と、思っていたのでした。
薄くて暖かそうなのです。

それで密林でうろうろ見てたんです。
その時上記の麻布を発見して、いいよね、これ買おう、ということになった訳。

真綿の布団もいつかきっとうちに呼び寄せよう。



あの小学校のプールの横のブロック塀ってむごいですね。
あの崩れた写真見ても一体どうなってるのか分からなくて首を傾げてたんですが、ストリートビューで倒れる前の写真を出してくれてる人がいて、なるほどこういうことだったのか、とわかったのですが、どうも、目隠しか何かの為に後から積み増しした部分がドサっと倒れてきたみたいね。
ちょっと常識を疑うようなやり方だよね。
7;58、通学時間。もっと大惨事になってもおかしくない時間だよね。






3月29日 木曜 晴れ 旧暦2月13日
d0101846_06200602.jpeg
d0101846_06243638.jpeg
また、生地買ってる。
カーテン生地を買いに行った時、はい、カーテン生地だけでは済まないもんねー。
でも今度はハギレコーナーで格安品を。

上のは微妙。
えー、こんなの着こなせるのか、地味なのか派手なのかわかんない。
この写真で見るより水玉は小さめ。
花模様よりはしっくり顔映りするところがなんだかね。
年相応と言えば相応。
小さな面積で着る方がいいのかもしれない。が、2メーターほどもあるので悩む。

日焼けすると似合わなくなりそうなので焦る。

昨日はすんごい陽射しだった。ピリピリ日焼けしそう。

下のブルーは、80センチほどしかない150ガバスで売られていたハギレ。
インナーのシャツにいたしましょう。

d0101846_06324635.jpeg


縫いたい生地はどどんと待機している。


今年こそ故郷の桜を見に行きたかったが、なにやら足の(脚ではなく)具合がよろしくない。
行くな、というお告げであろうかしら。

最近、いい樹形で枝先までたっぷり咲いた桜というのがない気がする。
桜並木のはどうもダメである。やはり詰めて植えすぎというの、よくないのかもね。
それに一種の植物だけやたら優遇というのも自然の摂理に反して自滅の運命というのも考えられる。
生態系に影響するしね。同じ虫しかそだたないもんね。
どんな世界も多種多様でなければ。


↓ここの桜が立派だったのを思い出して見に行ってきた。
一本だけ植わっている。
やっぱり立派だった。



d0101846_06475288.jpeg
d0101846_06443028.jpeg






3月4日 日曜 曇り 旧暦 1月17日
d0101846_22354048.jpeg
空気緩んで、部屋にヒヤシンスの香り。
外に出てみて、ゆるみ具合に思わず、履きものを脱いで地面の草の上に足を置いた。
地面の鼓動が伝わってくる気分。
低気圧かまぶたが垂れ下がる気分もする。

d0101846_06355974.jpeg

さて、配送されてた荷物届きました。

もっと買えばよかった。どっちみち配送してもらうなら、、と深く反省。
持ち帰るつもりでいたので、2〜3点、手に持っていたのを手放したのです。
うううんー、あれ買っておけばよかった 、、 という反省の念しきり。

しかしそうも備蓄を積んでも作りきれんし、十分十分。
また行けばいいだけのことよ。

で、こんな感じのセレクト。

d0101846_18271206.jpeg
どんなの作ろかなと夢想したのが上のイラストね。

買ってきた生地を眺めて、あれやこれや想像する時間が嬉しき楽しき有難き。

この一番下のチェック、麻なんだって。色きれい。案外このくらい明るい色の方が顔映りはいいのよ。ウフ、勘違いかもしれんけど。。
水色の水玉は、ちょっと似合わないかもね。けども仕立ててみるとまた違ってくる、ということもある。

水玉の上のブラウンのはキルティングされた生地。
これは冬から春の上着にしようと思っている。
d0101846_19180645.jpeg
その上の生成りの布は地模様があって↑こんな感じ。

d0101846_19184682.jpeg
その上の白っぽいのは少しブルーグレーでストレッチが少し入っている。
夏のパンツ?かな。

d0101846_19194445.jpeg
その上の黒っぽいのは、お客さんにすごく人気があってみんな買って行った水玉の天竺?でいいのか、ニットっぽい生地ね。
この辺が一番無難な所。

一番上が、このやや分厚めの茶色。

あああん、もっと買えばよかったー。こんなちょっぴり配送料千ガバスも使って、バカバカバカ。






3月2日 金曜 晴れ?曇り? 旧暦 1月15日
d0101846_07042877.jpeg
インスタに既に出した写真ですが、この33この写真が気に入ってます。
33こは明日3月3日がお誕生日。丸一年ですね。

33ちゃんママはにゃごやの大都会の道端で暮らしているノラ猫さんです。
焼き鳥屋さんがお世話をしていたそうで、(焼き鳥の余ったの貰ったりしていたのかどうか。。。、ヨウジだとか、乾麺だとか、光ファイバーのコードだとかの、焼き鳥の串に似たものをやたら齧ります)

はやくクロリちゃんのようにどっしり落ち着いた猫になって欲しいものです。


しゃて、昨日は行ったんですよ。
秘密の生地屋さんに。ひみつですよ。うしし。
行った時間が中途半端だったので、すごい行列で、買い終わったのが12時半くらいになってましたね。
もっと早く行くか昼から行くかすればよかった。
1時間半は並んだことになります。
並ぶの嫌いな私には驚異的なことです。

私の後ろに並んでいた人はなんと、高速バスで富山から来たって!!
4時間掛かったそう! ひぇ〜!

何処も生地屋さんって少ないんですよね。
わかります、4時間かけたって来る価値はあるよ。

ここは生地屋さんがたくさんあるのでシアワセ。

買った生地はただ今配送中。楽しみだなぁ届くの。るんるん!

生地は配送して貰って手ぶらだったので、帰りに高島屋に寄って靴の補充をした。
この前靴買ったの3年くらい前みたい。
あ、去年ビリケンさん(じゃなくって ビルケン、ビルケンシュトックね)買ったっけ。あれは、病院とか行くときに便利。
脱いだり履いたりが簡単なのでスリッパに履き替える場所にはあれを履いて行くことにしている。
昨日は定番のアレを買った。

昨日は暖かかった。
インナーカットソーいち枚(ヒートテックは脱いだ)の上に中野ユカリさんのパターンのガウンコートを羽織って出たが、それでちょうどよい具合であった。








2月24日 土曜 曇り 旧暦 1月9日

d0101846_06231874.jpeg
きのうは風もなく穏やかな日だったので、久し振りに電車に乗って生地買いに。
午後からは日差しも強く、コートなんか着ていられないくらいでした。
もう来週は3月なのですね。

それで二軒ハシゴしてこれだけ買いました。

まずは、左から二番目の白いの、これはパンツ用。
前からよく使っている生地で、デニムのような張りはなく、ややくたっとしている。

左端の水玉、また水玉好き病が出てつい買っちゃいましたが、またコレ、柄合わせが困難そうじゃあーりませんか。
目の細かいコーデュロイで、季節柄半額くらいになってたので買いました。
一応の予定はダブっとしたつぼ形ワンピース。

右から二つ目はまるっきり毛糸で編んだような生地。薄いウール。
なかなかよいですぞ、これ。
予定は、だぶっと羽織れるカーディガンふうのもの。

右端は、コットンレースです。
ハギレというには大きな生地ですが2メーターに切ってあって破格値だったのと、顔映りがよかったので、大いに喜んで買いました。
これまた柄合わせがむつかしそうですね〜、どうなりますことやら。
でも、品よくチュニックかなにか作りたいです。形はシンプルでいいです。


シニア世代になると、手作り服と言っても、麻系のシワっぽい生地のナチュラル系のものは、大好きなんですが、ちょっと無理が出てきます。
目指すは、少しばかりキチンと感がある服ですかね。
形はナチュラル系でも生地を工夫してみる、という路線かな。

きのうは、生地屋さんで下見をした。
いくつか目星をつけて、これから計画を練るつもり。

d0101846_06531325.png

2月3日 土曜日 曇り 旧暦 12月18日
d0101846_21050281.jpeg


2月のカレンダー描けました。
図書館で借りてきた「切り紙 切り抜き 紋切りあそび」っていう本の中にいくつかいい図案があったので、試しに切り抜いてみたものを並べてみました。

使った紙がお菓子の包装素材なので印字されてるトコがいいのよ。(自画自賛)

このところまた月日の過ぎ行くスピードが上がってきてる感じが。また土曜日だよ。

今日が豆まきでいいのかしら。そして明日が立春。いよいよ春。



d0101846_21055439.jpeg

どう、この生地。
出かけたついでに立ち寄った生地屋さんで買った80センチほどのハギレなんだけど、
80センチしかないもので(W幅) ベスト的なものしかできないが、
上半分が表で、下半分は裏。

表は白い部分がもこもこして浮き上がっている。
顔に当ててみると裏の方がなんだか落ち着いてしっくりくるし、
表だとあと2週間くらいしか着られないふうだが、裏だと4月くらいまで着られそうだ。
というようなことをグダグダ決めかねている。
ちなみに500ガバスで買う。

ただ今もう一枚スェットパンツ制作中。


10月15日 日曜 雨 旧暦 8月26日
d0101846_06352759.jpg
あああ、なんちゅう いい色だろう、いい柄だろう、と惚れ惚れ眺めている。

昨日は久しぶりのMさんと生地屋に。
先週行ったばっかりだが また行った。
今週はちょうど賑やかな催しが行われていて楽しかったが、写真は撮り忘れた。

先週行った時、この生地が気になって、一週間考えた。
で、どーしてもこれはゲットしておこうと1メートル買ったが、あと2メートルほど欲しくなっている。
だめよ、誰も買わないでよ。(なんちゃって)

生地はパイルっていうの? タオルっぽい。
何にしようか悩み中。
チュニックっぽいものをイメージしているが、贅沢にパジャマなんか作ってもいいなと考えていてあと2メートルほしいのだ。

この生地は某おフランス、バッグで有名なところの試作品のようなものらしい。