1月1日 火曜 晴れ 旧暦 11月26日
d0101846_07312223.jpeg



よく晴れましてめでたいお正月です。
なんちゃってな正月飾り。
花は庭のもので間に合いました。うっかりしてたら鳥にずいぶん食べられていました。
どんな花器を使おうかなと、見つけ出してきたのが、(安もん)この香炉ですが、下に猫足が付いてるんですが2つの方が前なのか、一つの方が前なのか分かりません。
お鏡餅なんかも、本当は三方でしたか、あの上に置くのが正式なんだろうけれども、どこかにあるかもしれないけども、出してくるのも面倒なので略式に。

ウラジロって裏の白い方を表にするんだよね、インスタなんか見てると表側を向けてる人もいたりして、さすがにそれっておかしいんじゃないのと古い人間は思うわけよ。

しかし、伝統的なことって何も知らずに生きてますが知ってる人から見ると、それ違いまっせ、と心の中で思われてるのかもね。
言ってくれる人は親切な人かな。

どーでもええやん、という気持ちもありますが。。


朝から卵焼き焼いてお重に詰めて、また眠たくなってきました。もう一回昼まで寝てようかしら。



d0101846_07350880.jpeg

こんなすき間から見える2019年の日の出です。

d0101846_07362951.jpeg
今年の新潮社マイブックも用意してごわす。
張り紙、、、昨日気がついたんです。
去年の1月の20日ごろにどうにも歯の具合が悪くなって歯医者に行ったのですが、その時は、おいしく漬かった沢庵を食べ過ぎて、歯に負担が掛かったのだろうと思ってましたが、
お正月の田作りだとか数の子なんかうんと噛み締めなきゃいけませんよね。
原因は沢庵だけじゃなくおせち料理にもあったんですね。

ということで、調子に乗って硬いもの食べるなという戒めのお札です。


みなさまも歯をお大切に。
そしてお餅など喉につまらかさんよう、良いお正月をお過ごしくださいませ。
あ、コンニャクも注意です。




12月27日 木曜 晴れかな曇りかな 旧暦 11月21日
d0101846_17435635.jpeg
今朝の珈琲は、コスタリカ産 ブルマス・デル・スルキドン・ホセゲイシャ種 という貴重種らしい。
敬意を表してブラックで。いつもはベトナムコーヒー愛用だからね。。
まろやかで、ほのかに甘み、
いれる技術が未熟なので、こういうの頂くともっとしっかりいれ方工夫しないと。

さて、いつの間にか蝋梅も咲いていました。
まだ、葉が残っていて、直ぐに散るけどあえて残してがっさり投げ込む。
花瓶がいつも同じでスマヌ。
取り替えるの無精している。


ロウバイが立つとぐっと師走らしくなります。
昨日は冷蔵庫の掃除をしましたっけ。
去年ほどはスッキリいかなかったよ。モノが増えてるのかな。

d0101846_07365200.jpeg
冷蔵庫の中の電球が一つ切れかかっている。
下の引き出し部分。 取説見たら素人では代えられません、電気屋呼んで下さいって書いてある。
えーっ、そうなの、めんどうだなぁ。


d0101846_07395643.jpeg

夜は味噌煮込みうどんだ。
謎の郷土食?
普通のうどんの汁が味噌に変わると想像すると、全く違う食べ物。
うどんは硬い。コシがあるというのとは微妙に違う。



そうだ、ネギ自慢をしておこう。
当地のネギは手でパキッと折れる。甘くて柔らかい。
やっとお店に出てきた。これこれ。

d0101846_07474606.jpeg







12月21日 金曜 晴れ 旧暦 11月15日
d0101846_08132380.jpeg
早起きしても燃料費のムダ…ってことでダラダラ寝てしまった。
今朝は晴れていたので早起きすればよかった。

やっぱりコーヒー飲んでからでないと頭が回らないなというので、また遅くなりましたが、あれ、砂糖が一粒も無いではないか。
砂糖がない家なんてあるのか。朝は砂糖で血糖値を上げているのに。。


今日はリピ買いしたものを並べてみました。

※リピ買い=リピート買い=再度買ったもの

この前リアル現場の会話で〇〇さんって発信するのが好きなんでしょうと言われる。
その通り。
発信する、ということが好きなのです。だからブログは楽しくやってます。


ミドリムシクリームを二ヶ月前に使い始めて、ちょうど二ヶ月でなくなりました。
これはいい、と言うより、これはどこも差し障りがない、と言った方がいいかもしれませんが、痒くなったりベタベタ気持ち悪くない違和感なしの使い心地は合格です。
保湿しますし、ツヤも出ます。

私に良くてもあなたにいいかはワカリマセン。
なんて商品名なのだ、これ? one でいいのかな。
これ一つで化粧水も他のもなんにもいらないってことです。

ミドリムシが入っているっていうのが虫好きにはシビれるが虫ではなく藻の一種みたいね。
あえて一般に引くミドリムシなんて言葉を使って売るというのがステキだ。




小さいタッパーは、セリアグッズ。
去年はセリアでよう収納用品を買いましたね。いいのもあり、そうでないのもありましたが、
この小さいの
顆粒ダシとかゴマを入れるのに便利なんです。

ポイントは片手で開け閉めできるということ。
調理中に片手で開け閉めできるというのはかなりポイント高いよ。

ちなみにゴマも顆粒ダシも切れとるがや…砂糖も切れとるしなんてうちだろ。
入ってるのは中華ダシだわ。



d0101846_08394366.jpeg

水仙が咲いたよ。
曲がってたので撮り直したが、花瓶も歪んでいるね。
水仙はまっすぐになったがまとまりなく開いてしまったなぁ、花写真はムツカシ。



11月30日 金曜 晴れ 旧暦 10月23日
d0101846_21293360.jpeg
d0101846_07142278.jpeg

おはようごぜえますだ。

あれ、11月も今日で最後ですか。あらららら。

赤い実が 有り有りと見えるように今朝剪定しました。


穏やかに秋が深まっていきますが、銀杏はもう黄色くなってるのかしら。
いまいち冷え込みも少なくピンときませんが。

d0101846_07202551.jpeg
こんな場所から発信しております。…なんて言うとラジオのディスクジョッキーみたいですね。

iPadの付属のキーボード付けてるんですが、これが最近調子悪いです。
接触面が上手くいかないみたい。劣化でしょうね。
それで画面内のキーボードで打ってるんですが、あまり早く打つと機械の方が追いついてくれない?
そんなに早い?
指が太いのかな、やりにくいなぁ。こんなのでスマホの小さい画面なんか無理ちゃう?

やっぱりキーボードでカチャカチャ打つのが一番気持ちいいことは確かだわ。
あの音がいいな、それも初期の頃のでっかいキーボード。

それにしても毎日キーボードで打ってるってことはそれだけでも手の運動にはなってるよね。
手を使う、ちゅうことは、頭にも繋がってるちゅうことで、いいではありませんか。
ミスタイプしないようにいつまでもキーボードうてるようにがんばろー。




11月18日 日曜 晴れ 旧暦 10月11日
d0101846_17090752.jpeg


今日もよく晴れている。まだ灯油を買おうとかいう気には全くならない気候で、今時にしては暖かな日が続くね。

庭の片付け作業をして午前中が終わった。
作業をしていると、ふと いい組み合わせの植物を見つけることがある。

甘茶の枯れかけの葉とホトトギスを摘んでツボに投げ入れたが、
欲張りなもので、お茶の花をひと枝失敬したのを付け加えた。
これは余計だったかもね。
引き算引き算。
ホトトギスをもっとシャンと立てるべきだ。
どんどん削ぎ落としていかないと。



d0101846_07055464.jpeg


借りている「花ごよみ365日」の花をスケッチする。

描くと何となく理解できていくものなのだ。

花は晩秋から春にかけてが好みだ。ちと枯れかかったものや、霜や北風に耐えて、ねじくれたような顔つきのがいい。
夏は外の緑に負けるので家の中に花を置いても存在感が薄い。





d0101846_19112695.jpeg
農業バザーがあったので出かけて、ラ・フランスを買う。
見本はよく熟してとても甘かったが、これはまだそこまで熟してない。食べごろがむつかしいのよね。




6月22日 金曜 晴れ 旧暦5月9日
d0101846_06004468.jpeg
何事もなく明けた夏至明けの今朝です。
外に出るとクチナシの香りです。ネズミモチの花の匂いも少しします。

庭に咲く花を摘んできました。
ギボウシ、虎の尾、カワラナデシコ、クサギ。

雨が降って、草はえらいことになってます。
野菜畑など毎日こまめに抜いていたのに一気に草が出てきてます。
今日は草取りをしなきゃ。


d0101846_06063581.jpeg
夏至の日の日没。

これから太陽は左側に移動していく。

この時期は昼間庭の草に真上から光が当たるので余計に暑苦しい感じがする。
秋になると家の中から見ると逆光なので、光が透けたふうになる。


d0101846_06011908.jpeg
竹輪が好きな人だからと、家人が買ってきてくれた竹輪パン。
え〜、どうだろ、竹輪は好きだけど、これは。。。







観出すと集中して観てしまう悪い癖がある。
ウエストワールド見過ぎで目は当然疲れる。

面白いセリフがあると控える。

>>

大切な人はみな死んでしまった。 つらい。 とても。

望むならその感情は消してやれる。

望まないわ…
この苦しみ喪失感がー
彼らを感じさせる。
悲しみは 自分を小さくすると思う? それは違う。
自分の中で空間が広がる感じがする。
新しい部屋を探検するような。

>>


ヒトってね、
平穏無事、平和なお花畑、こういうのが続いても退屈するのかもね。
波乱万丈が好きなのかも。
何も苦しいことがなかったら、、どうなんだろ、、
とても退屈するのだろうか、

ここんとこまだよくわかんないけど、
私は毎日お茶を飲んで、日の光の移ろいを見て、何も問題がない、というのが有難いけど、ほんとうにそうなのかどうかは解らない。

何かしら問題ごとを抱えていないと退屈だと思わず言った人もいたよ。

そして問題を創り出すのだ自ら。
自分に問題が起こらなかったら人の問題にまで首を突っ込む。


自分の中に空間が広がる感じがする、、これに反応したよ。そういうことなのか。







5月25日 金曜 晴れ 旧暦 4月11日
d0101846_15391362.jpeg
あれ?シンクロしちゃったぽい。真似じゃありません。
ちなみに今フキを炊いてます。これは真似です。

しかしなんだか、時々生きることに飽きますね。

この前破竹の皮剥きを手でバリバリやってたら、親指の爪にヒビが入りまして、そんなちょっとした事で日常が超不便。
服作りもそれ治るまで休憩だな。

夜は夕飯後ウッドデッキライフを楽しんでいます。
月と星、そして変なコースで飛行機が飛ぶのです。
寝袋に入って寝転がりながら観てます。シアワセですね。
飽きたなんて言っちゃバチが当たります。



d0101846_07244340.jpeg
先程外に出たら、柏葉アジサイに揚羽が止まっていました。
羽がまだ開ききっていない、今朝蛹から出たばかりみたい。
こうしてゆっくり羽を乾かしていくのですが、ずいぶんと目立つ所で大丈夫なのか。

そもそも、食草であるみかんの木から此処は遠い。
蛹になるためにここまで這いずってきたのだろう。
蛹というのは中々見つからないと思ったらこんなとんでもないとこまで来てるんだね。

d0101846_07283556.jpeg
さぁ、この苺は誰の口に入るのか。

d0101846_19462013.jpeg
あまりイケてませんが、雛罌粟と、梅桃、額紫陽花、を合わせてみました。


何やかや、まだ楽しいこともあるかしらね。飽きずに生きていこう。



4月15日 日曜 雨上がる? 旧暦2月30日
d0101846_07353998.jpeg
穀雨の頃ですね。それらしき雨が降りました。
眠くて眠くて。夕食後もソファで寝てしまい、睡眠乱れる。

ガラスで出来たクラッシックなヒヤシンス栽培容器に庭に生えてる白雪罌粟を入れてみました。



今日は、私にもありました、ありました、脳内イメージの自分と現実が乖離してしまっているという試着室の悲劇、というお話を。

d0101846_07423232.jpeg
見にくい絵でごめんなさいまし。
いえね、左側のフォークロアふうというのですかね、こういう形の服、ずっと好んで着ていて得意分野だったはずが、あれ〜、ぜんぜん違うやん、という状態になってしまってですね、
義父が亡くなったあたりから急激に体重が増えていたことはわかってたんですけどね、もはやここまで行ってたとは知らなかった。。。ということで。
Tシャツを着ると何やらお腹あたりにおニクが。。
ふわっとした服でごまかそうとした結果がこれでした。

右のパフスリーブ、こんなんがいっとき出てきたんですね。
で、自分の脳内イメージでは、腕は枯れ木のように細かったというのがインプットされてまして、これはきっといいはずだと、試着して、もう、笑っちゃいましたね。。。
もう、こらあかんわ、ちゅう呆れた状況で、ああ困った困ったな日々は続いたのであります。
ここ辺りが洋服難民になる始まりでしたか。









d0101846_05524284.jpeg
半端なく冬に逆走。
ブルブル。


去年 脚を傷めてから、姿見を台所横のスペースに置いて姿勢を点検している。
いつの頃からか我が姿を見るにしのびなく二階に放置していた。
整形に通っていた頃は、まっすぐ立ってるつもりでも、片方の膝が前に曲がっていて、明らかにおかしかった。全体が曲がっていた。

このところ、ずいぶん良くなって、ほぼ真っ直ぐになってはいるが、完治はしていない。
片足立ちはいいリハビリになった。
体の中心に軸があるんだ、ということが片足で立つことによってわかってきたし。

鏡に向かって真っ直ぐに立つ、ということが、これ意外と難しい。
何処にもリキを入れず、すっと自然に立つという練習をしているのだが、なかなか難しい。

人の絵を描くときも、派手なポーズの方が描きやすい。
ただ、すっと立ってる人ってのを描くとなると、踊っている人を描くより難しい。

姿見は、脚を傷めたときに助言して頂いて、身近な場所に置いたのだが、姿見というのは、何かと重要な役割を果たすものだ。

体曲がってませんかという目線で見ないと、曲がっていることに気がつかないものらしい。
それ不潔じゃないですか、という目でも見なくてはいけないだろう、自分の場合は。
これでいいと思っていると、とんでもなく不潔な格好をしているかもしれない。
(あまり構わないヒトだもんで)
(年だから周りのためにも清潔にしよう)

人は思ったふうにしか物事が見えないらしい。
真っ直ぐだと思い込んでいると曲がっていることは見えてこない。

今は姿見の無いうちというのは少ないかもしれないけれど、一昔前は三面鏡しか無いという人も多く、なんでやねん、と不思議だった。

ピアスとかペンダントとか指輪とかの小さなアクセサリーを売るお店で姿見が置いてあると、よくわかっている店だなと思う。

寒さは戻っているが、植物の季節は早回しのように進む。
もうすでにあらゆるところから若葉が出て家の中にも緑色の光が照りこむようになった。

木蓮は蕾と葉っぱが好きなので、花の後の実がつき始めたところを切ってみた。





4月2日 月曜 晴れ 旧暦 2月17日
d0101846_20574119.jpeg
しゃて、今月もシアワセに生きていきませう。
今月の猫絵は、ちょっと佐野洋子ふうだな、なんて感想です。
モデルは33ちゃん。

おお、しかし雨降りませんね。
庭に水でも撒こうかしら。
今朝もモヤの向こうに太陽が昇ってきましたよ。

髪が短すぎると、服の裾丈が長〜いような気がしてきます。
髪が短いったって、いつもより1センチくらい短いだけなんだけど、これだけで、すべてのバランスが狂ってくるものだなって。
帽子をかぶると服の丈が長いというふうでもなくなるんですよ。
発見ですね。
髪の長さでこうもバランスが違ってくる。


d0101846_06410579.jpeg
月も変わったので木瓜と白玉椿だった花を生け替えましたが、ひよろっと長い葉っぱは、すぐさま猫に齧られておりまして、
クリスマスローズ、白雪げしなども水揚げが悪く、しお垂れてしまいました。