人気ブログランキング |
d0101846_7255597.jpg

また2時に起きてしまった。調子わる〜。
ということで、眠くなってまいりました。ちょい休憩。

「そこそこ ええ人生 ですやん」ええ言葉ですね。多くを望まず、そこそこに収めとく。
これは卓上カレンダーの一枚なのであります。
d0101846_6394783.jpg

今日が月曜日であるとなんとなく思えないのはすでにお盆モードに入ってしまったか。

昨日は久しぶりに園芸店をのぞく。買うつもりはなかったが、ひとつカゴに入れてしまうと、けっきょくどんどん数が増える。
この黄色いオランダセンニチの元気な苗があった。昔、ひとめぼれした花であるが、名前が確かかどうかは自信がない。
房状になった小花は「じゅずさんご」といって赤い珊瑚のような実が成る。
あと取り合わせにライム色のきれいな葉っぱものとかブルーのはサルビアの仲間だったか。

買ったものの今日もとても植えられない蒸し暑さ。ふたつの台風に挟まれてるんですね。あついあつい。
d0101846_8143554.jpg

庭梅ユスラウメが咲き出しました。いつもこれが咲き出す頃は幸せな気分に満たされる春なんですが、寒さのせいもありましょうが、いたたまれませんね。
テレビでは相変わらず呑気なことばっかりいうております。

________________________________
d0101846_716339.gif
d0101846_717016.gif


大地が復活して、また花が咲きますように。
今から咲く白い花を集めてみました。
d0101846_642850.jpg

限られた、そう多くない時間を、ソファ虫になって過ごすもいいだろうけど、
mican-lingoさんのブログの左肩に、「お茶人になりたい」とうたってあるのがいつも気になる。
私には、そういう目指すべきはっきりした道があるのだろうか。
みかんさんが、お茶人になれるか、なれないのか、それはどうでもいい。
いや、人のことだからどうでもいい、というのではなく、なれるかなれないかではなく、
その、プロセスが大事なのだ。 と、思う。

で、自分は何を指標にすればいいか、考えてみた。

このブログでもカテゴリーにパレットというのがあって、時々描いた絵をだしているが、絵というのは、(私の場合)毎日何かしら手を動かしていないと、全く手が動かなくなる。 休んでしまうと
以前描けたレベルに戻るまで四苦八苦である。折角到達したところにも、もう、戻れない、とおもうこともある。 
私の場合(今は)何かを目の前に見ないことには、ほとんど何も描けない。
バルおばさんはすごい。 何も見ずにああいうイラストが描ける。

何年か前、絵日記のようなのがスラスラ描けるようになりたいと、修行を始めて、何冊かスケッチブックを埋め尽くしたころやっと、人物などが、描けるかな、というレベルにまでいったのだが
御針仕事のほうにちょっと方向を変えることがあって、中断してしまったら、それっきり、またまた、ずずずと、後戻り。以後なまけなまけで今日に至る。

そんなことで、もう一回、修行に挑戦です。
そんなことして、何になる、という言葉も、心の中で聞こえるが、こういうことの動機というのはなんだろうと考えると、 今更、何になりたいとか、それによってお金を稼ぐなんてことではなく、功名心でもなく、
「達成感」 かもしれない。
少しでも、今よりレベルが上がると、なんだか嬉しいのであります。 それは、他人から見たらたわいのないレベルなんだろうけど、別にそれでいいのです。
描けなかったものが描けるようになる、なんだかそれが嬉しいし、そのニコニコの為なら、少し頑張れる。

※ 画像のお花はムベの花です。